さ行

♡ さ

♡ し

色素沈着

色素沈着とは本来の色よりも、皮膚の色が黒ずんでしまう事です。胃付くかの原因が考えられますが、最も多いのはメラニンの異常な増加が主だとされています。夏場など、日光に当たる時間が多いと皮膚細胞がメラニンを多く作り出し、色素沈着が起きます。

しみ

上記で説明した色素沈着が部分的に起こる事を「シミ」と呼びます。通常メラニンは皮膚表皮に押し出され、赤と共に剥がれ落ちますが、ケアの怠りやターンオーバーがきちんとした周期で行われていないとメラニンの排出が行われなくなります。

紫外線

太陽の光の中には紫外線・可視光線・赤外線などの種類が存在しています。紫外線はビタミンDの生成や殺菌効果があるといわれていますが、紫外線を多く浴び続けると老化や色素沈着を助長します。

しわ

シワは肌にできる溝の事を指しています。加齢とともにその溝は深く、数も増えてくると言われています。皮膚の老化や喫煙、紫外線などの生活環境が原因だと考えられています。

サンバーン

サンバーンとは太陽の光を長時間浴び続けた場合に起こる、皮膚が赤くなる日焼けの事です。これは皮膚表皮が炎症を起こしている状態で、色素沈着ができるきざしともいわれています。

サンタン

サンバーンに続いて起こるのが「サンタン」という現象です。これは日焼け後に皮膚が黒く変色することを指しており、メラニンの増加が原因だとされています。

新陳代謝

新陳代謝とは古い細胞が新しい細胞に入れ替わる仕組みの事を指しています。加齢とともにその働きは減少すると言われており、新陳代謝を向上させるには適度な運動や、正しい生活習慣を身に着けることが大切です。

♡ す

スクワラン

スクワランはサメ類の肝油中に存在する「スクワレン」という成分を、酸k成しにくく加工したものです。化粧品の原料などにも多く使用されており、お肌の保湿力を高めたり、バリア機能の向上に役立ちます。

♡ せ

セラミド

人間の皮膚は何層もの角質が重なって形成されていますが、角質細胞と角質細胞をスキマをつなぐ役割を果たしているのが「セラミド」です。肌のバリア機能の司令塔ともいわれており、セラミドが不足するとバリア機能が低下するとされています。

♡ そ