15歳以上の日本人のうち、3人に1人は「頭痛持ち」なこと、ご存知でしたか?
現在では3000万人以上が頭痛に苦しんでいるといわれています。
実は、私もその一人。

今話題の「CBDオイル」が頭痛に効果があるかも!?という噂を耳にしました。頭痛持ちとしてこれは見逃せない…

というわけで、検証テーマはこちら。

『CBDオイルは”頭痛”に効果があるのか?』

さっそく検証してみたところ、検証1日目で驚くべき結果が…っ!
慢性的な頭痛で苦しんでいる方、朗報ですよ~!

慢性的な頭痛が悩み…平均週に2回は痛くなるから鎮痛薬が必須

まずは私のご紹介をば。

20代後半、女。
仕事はデスクワークのため目を酷使。
小学生低学年のころから頭痛に苦しんできました。

頭痛には、脳の血管が拡がって痛む「片頭痛」と、頭の周りの筋肉が緊張して痛む「緊張型頭痛」がありますが、私の場合は「ズキン、ズキン」と拍動する痛みがあるため”片頭痛”だと思われます。

頭痛の引き金は、ストレスや目の疲れ、匂い、人混みや騒音などの騒がしい環境に長時間いたなどなど…

平均週に2回、少なくとも週に1度は頭痛になるので、痛くなったら「またか…」という感じ。痛くなると日常生活に支障が出るのですぐに痛み止めを飲んでしまいます。

どこへ出かけるにも「持ち物リスト」の必携項目の上位には「鎮痛薬」が君臨しています。

検証に使うのは『 CBDオイル チョコレート味 口腔スプレー 』

CBDオイル(チョコレート味)

恥ずかしながら、私はかなり疑り深い性格。
正直、CBDについても半信半疑です。

「絶対効かないだろー」という思いが8割、「いや、もしかしたら…」という期待が2割。つまりはほぼ信じてないww

効果があると思い込むことで症状が改善するという”プラセボ効果”がありますが、私には効かぬ、絶対。

さあ、そんな疑り人間が使用する可哀そうなターゲットはズバリ、

「CBDオイル チョコレート味 口腔スプレー」

です。
「CBDオイル チョコレート味 口腔スプレー」の商品詳細ををご紹介しますね。

「CBDオイル チョコレート味 口腔スプレー」の商品詳細


・商品名:「CBDオイル チョコレート味 口腔スプレー 」
・メーカー:ヘンプタッチ社
・原産国:スロベニア・ノヴォ・メスト
・CBD量(濃度):300㎎
・原材料:MCTオイル(ココナッツオイル)、ヘンプシードオイル(CBD)、天然香味料(チョコレート)
・値段:5,800円
・1回あたりの使用量:0.6ml(20回)…30日分/1本(20ml)
・商品URL:https://www.botanical-japan.net/link.php?id=N0000017&adwares=A0000002&url=https%3A%2F%2Fwww.cbd-oil.jp%2Fproducts%2Fdetail%2F78


CBDオイルにはチンキタイプなど色々ありますが、今回は口にシュシュっと使えるスプレータイプ。

フレーバーは全部で4種で、チョコレートの他にオレンジ、ココナッツ、ペパーミントがありますよ。

なぜこの商品にしたのかというと、ずばり

チョコレート味に惹かれた

から。甘いもの好きにとって飛びつかんばかりの商品ですよね。

私の場合、将来糖尿になってもおかしくないくらい甘党なので即決です。

公式サイトによると、香りづけされていることによって、CBDオイルの苦くて少しピリッとするような味が緩和されていて摂取しやすいそう。

あとは口腔スプレーなので、プッシュの回数で量を調整できるのが便利そうだなと。経口スプレーは、使い方も簡単な上に、CBDを最も効果的に体内に吸収できるそうですよ。

ヘンプタッチのCBDスプレーは下記からご覧いただけます。気になる方はチェックしてみて下さいね。

アイコン、バナー

「CBDオイル チョコレート味 口腔スプレー」の使い方

CBDオイル(チョコレート味)②

使い方ですが、1日の摂取量は20回を目安とするそうです。
摂取方法は、口内から摂取し、少しの間口に含ませた後に飲み込みます。

私は舌下にスプレーして、90秒ほど口に含んでから飲み込みました。
CBDオイルはリラックスする作用があるから、使用する時間帯は寝る前がオススメだと言われています。(最初出るまで空押ししてください。)

大きさもコンパクトで、見た目も可愛いですよね。
小さいので頭痛が来た時に備えてポーチに入れて持ち運ぶことも可能。これはいい。

実際に使ってみた!使用感や味・香りは??

チョコレート

口にプッシュした瞬間、チョコレートの香りがふわっとします。
試す前はなんちゃってチョコレートのような安っぽい香りがするのかなと思っていました。

が、チョコレート入りの箱の蓋を開けた時を思い出すほど、本格的で美味しそうな香り。

口の中(舌下)にまずは1プッシュ ・・・

頭痛持ち
あっ!…チョコの香りがする~♡

10プッシュ 舌下に溜めて浸透させる・・・

頭痛持ち
…チョコ…の味はしないかも????
でもほんのり甘いし、嫌悪感ないなあ

口に含んで90秒後に飲み込む・・・

頭痛持ち
まずくはないけど…うん、香りほどチョコではない(笑)


チョコレートはあくまで香りづけといった感じ。でもチョコ好きとしては、甘いチョコの香りがするだけでもテンション上がります。最近体型気にしてチョコはご無沙汰だったし。
いい気分転換になります。

原材料であるMCTオイルの味なのでしょうか、きなこや豆乳のような大豆の風味があります。化学薬品のような不自然さや臭みはなく、ナチュラルな印象を受けました。

私の場合、CBD製品でよく報告される喉のピリつきは感じなかったです。

1プッシュでそこそこの量が出ます。5プッシュ以上だと、のどの奥にCBDの苦味を感じるので、3プッシュ位で少量づつこまめに摂取する方が好きかな。

ただし、一度に多く摂取したからといって嫌な感じはしませんでした。

チョコレート(カカオ)の香りとオイルの味の相性がいいからでしょうか、摂取しやすいです。

サラサラなオイルなので、その後口をゆすがなくても特に違和感はありません。マズイと続けるのが苦痛ですが、これなら問題なく続けられそうです。

使用感まとめ

・香り:本格的なチョコレート
・味:チョコレートの香りの後に大豆のような風味、多少の苦味
・オイルの色:クリアな黄色
・テクスチャ―:さらっとしている


CBDオイルは頭痛に効果があったのか?

さて、なかなか良い使用感だった「CBDオイル」。
でも大事なのはその効果。

結論から言うと、、、

頭痛解消に効果がありました!

その日は午後から頭の右側で「これは時間がたったら悪化するぞ…」と思わせる軽度の頭痛がありました。

こういう軽度の頭痛のことを私は「頭痛の種」と呼んでいて(笑)、こういう場合は、痛み止めを飲まないと時間が経つにつれて痛みが増すのが常です。

案の定、夕方にはかなり痛みを感じる状態に。
そろそろ痛み止めを飲まないとマズイ、という状態から検証スタート。10プッシュ使用しました。

効果を感じ始めたのは摂取してから20分経過後。
体感としてはこんな感じ。↓↓↓

20分後
「あれ?痛みが小さくなった…?まだとおくーの方に痛みがいるけど(笑)かなりマシ。さっきまでゴリゴリ肩やこめかみを揉んでたのに、それをしなくても平気かも」

30分後
「すごい、本当に痛くない。
完治したというわけではないけど、飲み始めが痛みレベル10だとしたら、今は痛みレベル2.5くらいかも」

50分後
「完治。てか、頭痛のこと忘れてた(笑)えっ、薬飲んでないのにこんなに効く?」

先述の通り、私はかなり疑り深い性格なので、こういう商品ってまず「うさんくさー」って思いが先行するんですよね…

口コミとか読んでも、どうせ思い込みで効いてるだけでしょ、なんて思う質で。

この商品に関しても、正直、まったく信じてませんでしたから。
CBDなにそれ?って感じで、なんちゃって商品でしょ、みたいな。
チョコ好きだから手に取ったけどもね?みたいな。
でも試して分かりました。

CBDオイル…これは、間違いない。

気が付いたら、CBDオイルを摂取してから1時間も経たずに痛みは消えていました。

薬ではないので、即効性があったりピタッと痛みが止まるといわけではありませんが、徐々に消えていき、気づいたら痛くないなという感じ。

その後もぶり返すことなく、快適に過ごすことができました。

使用したヘンプタッチのCBDオイルスプレーはコチラからご覧いただけます♪

アイコン、バナー

「 CBDオイル チョコレート味 口腔スプレー 」は食べ物に混ぜるのもあり!使い方色々♪

チョコレート味なので食べ物に混ぜて摂取するのもいいですね。

CBDオイルは熱に弱いのでヨーグルトにかけて、デザート感覚で食べるのがオススメです。

「CBDオイル チョコレート味 口腔スプレー 」は、グリテンフリー、砂糖不使用、乳製品不要なので糖尿病やヴィーガンの方にもおすすめですよ!

以上、個人差はあると思いますが、私の場合は頭痛になってから摂取しても効き目がありました。味も悪くないですし、これなら続けられそうです。

コンパクトなサイズなのでポーチに入れて持ち歩いて、頭痛に備えたいと思います♪

アイコン、バナー

おすすめの記事