きちんとケアしているのに肌も髪も調子が悪い・・・。
奮発して高いもの買ったのに・・・。(泣)
高いものを使えばいいってわけではありませんよ!きちんと
夜眠れていますか?ケアの成果がでないのは睡眠の質が悪いからかもしれません。
うーん。日によって夜更かししたりしてるかも。
不眠ってそんなに悪影響なの?

 

睡眠不足が続くと日常生活に支障が出たり、ケアの効果が十分に発揮されないというデメリットが発生します。このページではぐっすり眠れる方法や、安眠グッズをご紹介していきますので、良ければ参考にしてみて下さい。

 

不眠がもたらす悪影響

 

ベッドで眠る女性

肌トラブルが起こりやすい

夜更かしはお肌の天敵!なんて言葉がありますが、実はコレ、本当にそうなんです!
夜更かしをするとお肌の成長ホルモンが十分に分泌されず、ターンオーバー(肌修復)の周期が乱れ、肌トラブルの原因になってしまうそう。

 

太りやすくなる

アメリカの研究によると、睡眠時間が4時間未満の人は7時間以上寝ている人よりも73%も太りやすいという研究結果が出ています。

身体を痩せさせようとする成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。4時間という短時間の睡眠では十分に分泌されず、痩せにくい体に変化していってしまいます。
さらに睡眠不足だと、食欲増進ホルモンが多く分泌されるためお腹がすきやすくなってしまうそう。

ヘアサイクルが乱れる

きちんとした睡眠がとれないと髪のヘアサイクルが乱れてしまい、薄毛や抜け毛が起こってしまいます。さらに髪に十分な栄養がいきわたらず、パサついた状態やまとまりのないヘアスタイルになってしまうようです。

疲れがたまりやすい

元々睡眠とは、身体の疲労を回復させる行為です。十分な睡眠が得られないと、疲れはどんどん蓄積されていき、疲れが溜まりやすい身体へと変化してしまいます。また、眠気で集中力がもたなかったり、十分なパフォーマンスが発揮できなかったりと、睡眠不足は私たちの生活に大きな影響を与えると言えるでしょう。

 

睡眠がもたらす良い影響とは

 

白い布団で眠る女性

 

美肌効果

ぐっすり眠った次の日、なんだか肌の調子がいいなと感じた事はありませんか?

皮膚の細胞は分裂と再生を行い、新たな皮膚を作り出しています。
この活動に欠かせないのが、成長ホルモン。これは皮膚の活動を活発化させ、皮膚の再生を盛んに行うよう促進してくれます。皮膚活動が活性化すると、肌のくすみが取れたり、肌トラブルへ抗体性が強くなると言われています。

成長ホルモンは睡眠時に分泌されるため、質の良い睡眠は美肌へ繋がると考えて良いでしょう。

美髪効果

良質な睡眠をとると毛母細胞という髪を作る部分に栄養がいきわたり、髪の育成が促進されたり、ダメージを復元しようとする能力が高くなります。

さらに、睡眠時は成分の定着時間と言われており、就寝前に行ったケアの美容成分が定着、浸透していく時間でもあります。質の良い睡眠はケアの効果を十分に発揮できると言えるでしょう。

痩せやすい身体に

良質な睡眠をとることはダイエットにも繋がります。睡眠時に分泌される成長ホルモンにはレプチンという物が存在します。レプチンは満腹中枢を刺激し、食欲を抑制する効果があると言われているため、食事の量が自然と調節できるようになるそうです。十分な睡眠を行うとお腹がすいて食べ過ぎたり、間食を抑える事ができると言えるでしょう。

ストレス緩和

睡眠不足が続くと、それが原因でイライラしてしまいストレスが溜まりやすくなってしまいます。不安感や疲労感は大脳のニューロン興奮により起こると言われています。
睡眠はニューロンの興奮を抑え、大脳を正常に保つ効果があるため、ストレスの緩和に効果的だと言われています。

 

 

え、一石二鳥どころか一石何鳥?って感じなんですけど!!
今日から10時にベッドに行っていっぱい寝てやるー!!!
ただ沢山睡眠をとればいいという訳ではありません!
睡眠時間よりも、睡眠の質が重要になってくるんです!

睡眠時間を延ばすだけではダメ?睡眠効果を十分に得る方法

 

寝具

 

睡眠時間は少なすぎても、多すぎても健康に良くありません。
寝ている時間が長いと身体がだるくなったり、起きている間に何かしなくてはと、神経やホルモンが異常な動きをみせ、身体の調子が整わなくなってしまいます。

長時間ダラダラと寝るより、質の良い睡眠を7時間~9時間とったほうが美容と健康に良いとされています。

では質の良い睡眠とは一体どのようなものなのでしょうか?

ただ眠るのではなく、質の良い睡眠を摂ろう

睡眠は大きく分けてレム睡眠ノンレム睡眠の2種類に分けられます。

レム睡眠とは夢を見るほどの浅い眠りの事。身体は眠りについているけれど、脳は眠っておらず、活動している状態です。逆にノンレム睡眠は、身体も脳も眠っている深い睡眠状態を指します。

この2種類の睡眠はおよそ90分周期で交互に繰り返されており、4回~5回繰り返されたのち、レム睡眠で目覚めると寝起きがすっきりすると言われいます。

寝ても疲れが取れない、朝起きてもまだ眠いという人は眠りの浅いレム睡眠の時間が多く、脳がきちんと休めていない状態がほとんどのようです。質の良い睡眠を摂るためには、ノンレム睡眠の時間をきちんと確保することが大切です。

ですが、ノンレム睡眠とレム睡眠は自分で切り替えることができません。
人がノンレム睡眠に入る条件は、リラックスしている・穏やかな気持ちなど、心身ともにリラックスしていることが条件として挙げられます。

 

下記では睡眠の質を上げるための安眠グッズを5つご紹介致します!

 

より良い睡眠のための安眠グッズ5選

 

アロマオイル

ラベンダーの花

フローラルな香りが好きな人にはアロマオイルがオススメです。入眠前に枕に数滴アロマオイルを垂らしてみたり、アロマディフューザーで部屋に香りを広げてみてはいかがでしょうか?

アロマは人間の嗅覚に直接訴えかけ、気持ちを落ち着けて 心をリラックスさせる効果があるそう。自身でも香りを楽しめるという利点があり、女性から人気があります。

特にラベンダーは万能精油と言われており、枕の香りづけなどにも使用されるほど安眠効果に定評があります。睡眠時にはぴったりの香りだと言えるでしょう。

CBD

CBDオイル

CBDにはカンナビノイドという成分が含まれています。カンナビノイドは全身の神経伝達細胞を正常化し、自律神経を整えてくれる効果があると言われています。

自律神経が整うと、身体がゆっくり休める状態に入るため、心身ともにリラックスすることができます。さらに、CBDには不安をやわらげストレスを軽減する効果があると言われている為、入眠前に摂取することで質の良い睡眠がとれるでしょう。

そもそもCBDって何?という方は、よければ下記を参考にしてみて下さい。

ヒーリングミュージック

森林

私たちが落ち着いてリラックスしている時、脳からはα(アルファ)波という脳波が発生しています。α波はヒーリングミュージックなどの音楽を聴くことで、発生させることが可能な為、就寝前にヒーリングミュージックを聞くことは良い睡眠に繋がると言えるでしょう。

ヒーリングミュージックは自然音や、調和音など様々な種類が存在しますが、聞きやすく落ち着くなと感じる音楽であればどのようなものでも構いません。

 

間接照明

間接照明

毎晩寝る前に間接照明をつけるだけで「今から眠る」という事を脳が察知し、自然と入眠する事ができるそう。特にオレンジ系のランプをしようすると、目にも優しく副交感神経を優位に立たせやすくなるそうです。

間接照明自体に心を落ち着かせる効果はありませんが、大切なのは、眠る環境を整えるという事なのです。

 

 

寝具の変更

寝具と花束

心は落ち着いているのに、なかなか寝つきが悪い。そういう人は使っている寝具が原因かもしれません。枕や敷布団の種類を変えればグッスリ眠れるようになった!という人は少なくありません。

特に枕の種類は睡眠に大きな影響を与えます。現在では固さや高さを自分専用に作ってくれるお店も多いので、おもいきって寝具ごと自分専用に変えてしまうのも良いかも知れませんね。

 

美人になりたいなら質の良い睡眠を♡

ケアアイテムにお金をかけるんじゃなくて、まずは生活習慣を
変えていくことが先ってことですね!
さすが@ちゃん!そういう事です!たとえばエステに毎日通っていても睡眠が不十分だと何の効果もありませんからね。良質な睡眠を行い、生活の質を上げていきましょう!

睡眠がもたらす美容・健康効果についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

寝る子は育つ という言葉の通り、美人も寝ている間に磨かれます。

ケアの効果十分に発揮させるためにも、良質な睡眠をとることを心がけ、日常生活を変化させていきましょう。

 

カンナ
美活の管理人!ミーハー女子がTwitter更新中♡
CBDの美容効果や最新ニュースならお任せあれ~!

おすすめの記事